読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dari88's blog 2

dari88の雑記帳です

今日のコーヒー自家焙煎: 続 産地の違いって何なのよ?

産地の違いが全くないということでは困ったことになりますので、今日は生豆の精製法が明らかに違うマンデリンを煎ってみました。これと水洗式の豆を同時抽出して味を比較します。

 

焙煎温度プロファイル: #30

f:id:dari88:20141211044000p:plain

温度変化率: 1ハゼ以降 4.1℃/分

f:id:dari88:20141211044100p:plain

生豆: インドネシア マンデリンG1

焙煎度: 中深煎り

焙煎条件: 手網+銀紙ダンパー、200g、やや強火、

      三段焙煎法(10-15-20cm)

お味: 

 抽出: 一晩後、カリタ式、85℃、2分40秒、300cc

     #28のパプアニューギニアと同時に抽出して味を比べた

 香味: ◎ 合格です、美味しい

     パプアニューギニアと言葉にならない程度の違いです
 

考察:

・これまたショックな結果となりました。微妙に違いを感じるのですが、言葉になりません。一般消費者的な立場で言うと、バカバカしい程度の違いということになるでしょうか。もちろん家内も同意見で、違いは分からないということでした。

・因みに三段焙煎法による#27から#30の温度プロファイルを重ねると次の図になります。

f:id:dari88:20141211200523p:plain

これを手網はブレが大きいと見るべきなのか、意外とブレが小さいと見るべきなのか、ネット上に情報が見当たらないので分かりませんが、私の結論としては味に有意差が認められないということなのです。これが商品で、もし価格が違ったら、多分怒っちゃうだろうなと思います・・・(^^;;;